PADI Tec Basics

PADI テック・ベーシックス

PADIテックベーシックスコースは、レクリエーショナルダイビングからテクニカルダイビングへの橋渡しとなるコースです。受講生はテックダイブの考え方やテック器材などに触れることで、テクニカルダイビングを行う上で要求されるリスクと責任を認識し、それを受け入れるかどうかを決定することができます。

テックベーシックスコースのライセンスの認定を取得するとできるようになること

認定後、下記の制限および自らの経験を超えない範囲でダイビングが可能となります。

  • テクニカルダイビングの装備を用いた、減圧不要限界(NDL)内のダイビング
  • PADIテック・ベーシックスは、PADI Tec40コースのクレジットとすることができます。

テックベーシックス(テクニカルダイビング入門)コースを受講するために必要な前資格や前条件

  • 15歳以上
  • ダイバーメディカルの提出
  • PADI アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー(AOW)、または他団体の同等資格
  • PADI エンリッチド・エア・ダイバー、または他団体の同等資格を推奨

※ 上記の前条件を満たしている場合でも、インストラクターの判断により、事前にトレーニングダイブを必要とする場合や、受け入れができない場合があります。

テックベーシックス(初めてのテクニカルダイビングの入門)のトレーニングコースの概要

所要時間

  • 学科・実践応用・ブリーフィング:4時間
  • 器材コンフィギュレーション:2時間(お済みの場合は不要)
  • 限定水域:2ダイブ
  • 海洋:2ダイブ
  • 日数:海洋2日(日程中に学科を含む)

※ PADIテック・ベーシックスは、PADI Tec40コースのクレジットとすることができます。

※ 上記の所要時間は最低日数および時間です。上記の日数に加えて講習日が必要になる場合は、所定の追加講習費用がかかります。(何らかの事情により、既定日数内に既定のダイブ数を行えなかった場合も含みます。)

※ DIVE Explorers以外で購入された器材のコンフィギュレーションには別途費用を頂戴いたします。

テックベーシックスコースに対するインストラクターのコメント

テック・ベーシックスコースは、今まで見たこともなかったような器材や、思いも寄らなかった考え方など、新しいことを怒涛のように学ぶコースです。

受講していただいた方からは、「今までのダイビングとは全く違う」「ダイビングの解像度が上がった」というお声を頂くことが多くあります。

このコースはあなたにとって、テクニカルダイビングへの橋渡しやこれまでのダイビングを見直す良いきっかけになるでしょう。

PADI テック・ベーシックコースの講習費や海洋費などのトレーニング費用

種類 費用
講習費 50,000円(税込 55,000円)
海洋費 42,000円(税込 46,200円) ※西伊豆 大瀬崎/那覇近郊の場合
合計 92,000円(税込 111,200円)
別途費用
  • ・ガス費用
  • ・(ボートの場合)乗船料
  • ・合格後の申請費
  • ・遠方での開催の場合、インストラクターの交通費および宿泊費

※ 上記の合計金額をお振込み後にコーススタートとなります。

※ お支払い後の費用の返金はいたしません。

※ 各ダイブポイント毎の海洋費の詳細は、各コースのトップページをご確認ください。

※ 各コースにおいて規定日数を越えた講習を行った場合、追加で費用が発生します。何らかの事情により、規定日数内に規定ダイブ数を満たせなかった場合でも追加講習費が発生します。

※ 器材のレンタルが必要な場合、別途費用がかかります。