TDI Advanced Nitrox

TDI アドバンスドナイトロックス ダイバー

TDI アドバンスドナイトロックスダイバーコースは、厳密にはテクニカルダイビングのコースではなく、減圧停止を必要としない範囲で酸素濃度21%~100%のEANの使用をトレーニングするコースです。しかし当コースはテクニカルダイビングの導入となるとともに、通常のファンダイビングでより安全を求めるダイバーの方の受講にも適したコースです。

サイドマウントコンフィギュレーションでのダイビングのイメージ サイドマウントの器材を装着しているイメージ

TDIアドバンスドナイトロックスのライセンスの認定を取得するとできるようになること

認定後、下記の制限および自らの経験を超えない範囲でダイビングが可能となります。

  • 酸素の割合が21~100%までのナイトロックス(EAN、エンリッチドエア)を使用すること

TDI Advanced Nitroxを受講するために必要な前資格や前条件

  • 18歳以上または保護者の同意がある15歳以上
  • ダイバーメディカルの提出
  • TDI ナイトロックスダイバー、または他団体の同等資格
  • 少なくとも25ダイブ以上のログブックによる経験の証明
  • このコースをサイドマウントで行う場合、TDI サイドマウントダイバーまたは他団体の同等資格
  • このコースをTDI減圧手順(DCP)コースと組み合わせて実施する場合、前条件はTDI減圧手順コースの条件に従います。

※ 上記の前条件を満たしている場合でも、インストラクターの判断により、事前にトレーニングダイブを必要とする場合や、受け入れができない場合があります。

※ 上記の前条件は、エージェンシーが必要と定めたほかに、一部にDIVE Explorersが独自に追加したものがあります。

TDIアドバンスドナイトロックス(ADNX)のトレーニングコースの概要

所要時間

  • 学科・実践応用・ブリーフィング:6時間
  • 器材コンフィギュレーション:2時間(お済みの場合は不要)
  • 海洋:4ダイブ
  • 日数:学科1日+海洋2日

※ TDIサイドマウントコースと組み合わせて実施が可能です。その場合、2ダイブ/1日が追加となります。

※ TDI減圧手順コースと組み合わせて実施が可能です。その場合、2ダイブ/1日が追加となります。

※ 上記の所要時間は最低日数および時間です。上記の日数に加えて講習日が必要になる場合は、所定の追加講習費用がかかります。(何らかの事情により、既定日数内に既定のダイブ数を行えなかった場合も含みます。)

※ DIVE Explorers以外で購入された器材のコンフィギュレーションには別途費用を頂戴いたします。

TDIアドヴァンスドナイトロックスに対するインストラクターのコメント

アドバンスドナイトロックスコースは、テクニカルダイバーとしての思考やこれまでのスキルや安全管理を見直す良いきっかけになるコースです。

テクニカルダイビングの入門として受講する場合でも、レクリエーショナルダイビングをより安全に行うスキルを身に着けたいという場合でも、どちらにも役立つコースです。

サイドマウントコンフィギュレーションでのダイビングのイメージ サイドマウントの器材を装着しているイメージ サイドマウントコンフィギュレーションでのダイビングのイメージ サイドマウントの器材を装着しているイメージ サイドマウントコンフィギュレーションでのダイビングのイメージ サイドマウントの器材を装着しているイメージ

PADI TDIアドバンスドナイトロックスコースの講習費や海洋費などのトレーニング費用

種類 費用
講習費 58,000円(税込 63,800円)
海洋費 42,000円(税込 46,200円) ※西伊豆 大瀬崎/那覇近郊の場合
マニュアル費用 4,500円(税込 4,950円)
合計 104,500円(税込 114,950円)
別途費用
  • ・ガス費用
  • ・(ボートの場合)乗船料
  • ・合格後の申請費
  • ・遠方での開催の場合、インストラクターの交通費および宿泊費

※ 上記の合計金額をお振込み後にコーススタートとなります。

※ お支払い後の費用の返金はいたしません。

※ 各ダイブポイント毎の海洋費の詳細は、各コースのトップページをご確認ください。

※ 各コースにおいて規定日数を越えた講習を行った場合、追加で費用が発生します。何らかの事情により、規定日数内に規定ダイブ数を満たせなかった場合でも追加講習費が発生します。

※ 器材のレンタルが必要な場合、別途費用がかかります。